« キム・テギュンバーガー | トップページ | 予想爆砕第2弾。マリーンズ日本シリーズ突破 »

2010年ファイナルステージ開催。

明日からホークスとクライマックスシリーズのファイナルステージを戦うことになります。正直今年のホークスとは分が悪すぎ、勝ち抜けることはなかなか難しいと思います。

そんな中私がちょいと注目しているマリーンズの選手は的場直樹捕手です。

これは2006年のファイナルステージ、ホークスVSファイターズの試合で、ファイターズが優勝を決めた瞬間です。

このときホームベースで泣き崩れていたのが誰であろう的場捕手。その前年(2005年)もケガで出場できなかった城島捕手に代わり、先発マスクを被っていましたが2位マリーンズに優勝をさらわれました。しかもチーム自体はさらに前の年(2004年)ライオンズに優勝をさらわれていました。その後、ホークスはファイナルステージには縁がなく的場捕手は2009年10月1日、戦力外通告を受けてしまいます。しかし、その後マリーンズに入団することができ、2010年はケガで離脱した里崎捕手に代わり、扇の要になって行きました。橋本捕手がベイスターズに移籍していったこともあり、的場捕手の存在は非常に大きかったです。そりゃあ打てないし、肩もそんなに強いわけではありません。しかし、巧みなリードでチームをよく支えてくれました。そして2010年10月1日。奇しくも前年戦力外通告を受けたその日にクライマックスシリーズ進出を決めました。そんな心境をつづった的場捕手のBLOGの記事はこちらです。

そして今年、的場捕手は今度はマリーンズの選手としてファイナルステージに進出しました。奇しくも相手は去年までのチームメイト、ホークスです。的場捕手が今度こそ日本シリーズ進出なるか。それとも返り討ちにあってしまうか。その辺りも注目したいと思います。

|

« キム・テギュンバーガー | トップページ | 予想爆砕第2弾。マリーンズ日本シリーズ突破 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キム・テギュンバーガー | トップページ | 予想爆砕第2弾。マリーンズ日本シリーズ突破 »