« 4つの心が一つになれ~ば~ | トップページ | 就職決まりました »

衆議院議員総選挙が終了しました。

民主党が圧勝しました。何れにせよ圧勝と思っていたのですが、ここまでとは思いませんでした^^;さて、地元の選挙区「群馬5区」の結果です。世間の荒波とは全く別世界でした。

当選 小渕優子(自由民主党・35) 152,708

    土屋富久(社会民主党・72) 53,048

    生方秀幸(幸福実現党・37) 9,406

なんてことはない、予想通りの小渕のぶっちぎりの圧勝でした。やはり、対抗馬が弱過ぎましたね。以前の旧群馬3区では元社会党書記長である山口ツルオを排出した選挙区ですが、ちゃんとした後継者がいないことも災いしたのではないでしょうか。年齢だけではあと一人いましたが、・・・・まあその方は・・・・ね。何れにせよ代表は小渕となったわけですが、自民が野に下った時の当選は初めてですね。どのように国政に携わっていくのでしょうか。

 他の群馬の選挙区を目を向けるとこちらは色々と動きがありましたねぇ。群馬2区の笹川の落選はまあ、当然でしょう。在任中色々といらん事をぺらぺらとしゃべりすぎました。一番驚いたのは群馬4区の福田元首相の大苦戦でした。嘗ては旧群馬3区といわれた所ですが、ここは根強い福田シンパがあり、前世代では中曽根は福田に歯が立ちませんでした。旧群馬3区の入社面接で自民の悪口を言ったら就職できないと言われるほど保守王だったんですけどね。私は正直福田勝利を予想していたのですが・・・。現在の世間の流れや首相在任時の振る舞いを踏まえても、まさかここまで競るとは思いませんでした。民主の小沢代表代行は福田に負けるとは思わないと言ったそうですが、当たらずとも遠からずの結果になりました。

 自民保守国だった群馬でもとうとう動きました。しかし5区は蚊帳の外。様々な動きが出る、他の選挙区が少々うらやましくもありました。

|

« 4つの心が一つになれ~ば~ | トップページ | 就職決まりました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4つの心が一つになれ~ば~ | トップページ | 就職決まりました »