« 上手な化粧を落とし生まれたままに生きている自分を愛してみよう | トップページ | あれまw »

アートロンボクサー散る

 カツラがトレードマークのスーパーフェザー級日本ランク2位の小口雅之選手がノーランカーの木村勇大に0-3の判定で敗戦しました。

かつら小口判定で連勝止まる(ニッカンスポーツ)

試合中カツラが脱げるというハプニングから、自分のカツラをトレードマークとし、11連勝を重ねて日本チャンピオンに挑もうとした矢先でした。

 YAHOOのコメント欄には調子に乗ったため負けたとかカツラのせいで負けたという心無いコメントが多いですが、亀田なんかよりは全然マシだと思うのですが。なによりも4年間負け無の11連勝という数字は立派だと思いますがね。そもそもプロボクサーがボクシングだけで生活するのにはどれだけ大変か知らないでコメントしている人が多いのではないかと思います。

 今回の敗戦で引退を考えているという話が流れています。もう一回挑戦すればという意見もあると思いますが、30歳というボクサーの年齢ではもう高齢だし、一回チャンピオンの挑戦権を失うといつ次のチャンスをもらえるかわかりませんからね、ボクシングの場合。こういう事を含めて考えるのは仕方ないかと思います。個人的には再起して欲しいですがね。

今日のHMO「ナイトストライカー」

|

« 上手な化粧を落とし生まれたままに生きている自分を愛してみよう | トップページ | あれまw »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上手な化粧を落とし生まれたままに生きている自分を愛してみよう | トップページ | あれまw »