« 不況の流れのなかでも光明というものはあるものですw | トップページ | アートロンボクサー散る »

上手な化粧を落とし生まれたままに生きている自分を愛してみよう

えー前回の日記に関連することなのですが・・・・。

奇しくもココエさんの後に続くこととなりました(苦笑)

 会社をこのたび退職することになりました。正確に言えば会社の退職勧奨にのったことになりました。このまま拒否しても解雇が待っているだけだと思ったので、退職届にサインをしました。とりあえず次の職務先は引き続き探してくれているそうですが、もうこんな御時世だから今の会社じゃ無理でしょうな。12月31日までの雇用となり、今後の就職活動でどうなるかわかりませんが、山梨に居られるのは今年いっぱいになると思います。

 ここで一つ疑問に思われる方が多少なりともいらっしゃると思うので、今後同じような羽目にあるかもしれない人たちのためにちょっと書置きしておきます。

 退職届を出したんじゃ自己都合退職になるじゃん?って思う人がいるかもしれませんが、退職理由に「会社都合」と書かれていれば会社都合の退職となります。離職票も会社都合となり、ハローワーク等も正当性のある退社と判断することとなり、雇用保険はすぐ出ることになります。

 まーここまで来るのに一悶着ありました^^;金曜日事前に支店長から受けた説明では、「会社都合の退職とするので、退職届には一身上の都合と書いて欲しい」「解雇通知を受け取ると自己都合になってしまう」などという説明を受けこれは変だと思い、同じ境遇の同僚と相談したり、人材バンクやココエさんや天霧さんたちのアドバイスをもらいました。私も転職経験があるのですが、なにせ自己都合退職だったので・・・・・^^;最終的には労働基準監督署に相談し、会社がやろうとしていることはおかしいということを言おうとしたら、正式の手続きでは普通の手続きなりました(苦笑)。要は上層部で見当違いの説明を支店長クラスの人とかにしたわけで・・・・。まったく最後の最後まで人をばたばたさせました。こんな境遇を受けた人は会社の中でも私たちだけではないはずですね。12月末までには有給足りなかったのですが、出勤しなくても出勤扱いにしてくれるとの事で自宅に居ることになりますね。

 とりあえずやることやって、就職活動もありますが、あまった時間はのんびりやりたいと思っていますよw

今日のHMO「以心電信」

|

« 不況の流れのなかでも光明というものはあるものですw | トップページ | アートロンボクサー散る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです。
昨今の、世界情勢の悪化に伴い、金融危機等により、人員整理、倒産など、いろいろ、私たちには、厳しい状態になってきました。
私も以前、会社が、傾いてしまい、同じように、退職応募により、退職をした、経験があります。
私は、そのあと、一時的にすぐ再就職したのですが、その会社の方針、体調不良により、半年しないうちに、退職してしまいました。

さて、これからが本題です。

現在、再就職者の、求人は、余り多くはないと思います。
あせって、自分のスキル以外のところ、または、まったく違う職種だったりと、うまい転職ができなくなり、また、退職とならないように、提案させてもらいます。
いま、独立行政法人・雇用・能力開発機構という団体があり、その中の、ポリテクセンターという、組織が、私も以前お世話になったところです。
そこは、全国各地域に存在していまして、失業手当が、もらえる状態なら、入る資格があると言われています。
私が通っていた時とは、給付金は、変わってしまったかもしれませんが、職業訓練をしながら、給付金がうけとれます。
おまけに、訓練期間中(これは、種類もあり3~6ヶ月間)も、就職(その場合は、訓練は、なくなってしまいますが)は、してもOKなのです。
自宅よりポリテクセンターまで、通所費用も、雇用・能力開発機構から、支給されるはずです。

いちど、ハローワークで、お話をきいてみても、よいのでは?

投稿: miruku | 2008年11月30日 (日) 21時21分

■mirukuさん

まー焦ろうが焦らずとも今という時代なかなか決まらないでしょうね^^;決まらなかったら決まらなかったで自分で仕事を取ってくることぐらいは考えていますよw
 ポリテクセンターは私も知ってますよ。以前の転職活動ではお世話になりませんでしたが・・・・。ポリテクセンターでは折角なのでこういう機会に今時分が持っているスキル以外のものの講習を受けてみるのもいいかなと思っています。
 まー失業というとマイナスイメージしかつきませんが、私はまだ一人身なので己を磨くいい機会だとも思っています。
 コメントありがとうw

投稿: 春歌フランボアーズ | 2008年12月 4日 (木) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不況の流れのなかでも光明というものはあるものですw | トップページ | アートロンボクサー散る »